よしみの農業日記

独立して農家になる日を夢見て綴る日記です。

バラとイチゴ

おはようございます、よしみです。

昨日の夕方、バラが元気に咲いているのをみてうれしくなりました。

とくにピンクと白がまだら模様になってるのは植えたときに元気がなくなってしまって、枯れてしまうんじゃないかと思ったのですがまた花が咲き始めました。花ってなんか力をくれるような気がします。というかそういうのに歳を重ねるにつれ気づいてきた気がします。

 

f:id:mizutamama:20170722073243j:plain

f:id:mizutamama:20170722073251j:plain

f:id:mizutamama:20170722073255j:plain

今朝の天声人語白鵬関のことが書いてあって、ガツンと心にきました。素晴らしい人だと改めて思ったのでした。

 

「山が高いからといって引き返してはならない。行けば必ず越えられる」

 

なんてすてきなことわざなのでしょうか。モンゴルのもので白鵬関がよく話されるのだそうです。

私のごくふつーの生活に目を向けまして、ちょっとだたたんに伸び放題のいちごちゃん。イチゴは実をつけた親株というのは来年実がならないそうで。ランナーといって、子株をどんどん作ろうとしてくのですが、その子株をポットに根付かせて、時期がきたらまた植えるということをするようなんです。

葉っぱにへんなポチポチもよく出てくるのですが、それはたぶんなんか変な菌がうちの畑にいるんですね。農業やるぞと心に決めたのですから、ただ生やすだけではいけない!!栽培するのだ!!と心に決めたのでした。