よしみの農業日記

独立して農家になる日を夢見て綴る日記です。

夏の終わり 農園の様子

おはようございます、よしみです。

盆明けまたまた不調が襲ってきました、、。猛烈な眠気やお腹の張り、おまけに最後には頭痛がやってきまして、ついつい昨日は本屋で自律神経のことが分かりやすく書いてあるムックを買いました。なるほどーと思うことが書いてあり、フムフムと納得し自律神経とはをよく考えて過ごしたいなと思った次第です。

さて、最近すっかりアップできていなかったのですが、今のよしみ農場の様子を公開したいと思います。

まずは、イチゴ。すべてではないですが苗として使えそうな状態のものもあり、9月には枝豆収穫後のプランターに植えたいと思います。ポット苗を植えた後、みず太の図鑑をみていたらランナーといってイチゴが伸びて小さな株を作るのですが、その第3番目くらいが苗に適切ということが分かり、あぁ今となっては何番目かわからないじゃんという状態ですが、研修生として、育ててみて様子を見たいと思います。

f:id:mizutamama:20170827103251j:plain

次は枝豆。育っています!!でかすぎ疑惑です。花がいっぱい咲いて、豆がどのくらいできるのか?!ちょっと心配しております。2回の防除後、例のカメムシは戻ってきておりません。できるだけ農薬は使いたくないなぁと反省の気持ちもあり、ちょっと勉強したいとおもっています。

f:id:mizutamama:20170827103539j:plain

次はトマト。これは、ほんと失敗でした。上部にいくつかなったのですが、食べてみると固くてしぶーい。真っ青で食べたときよりは全然おいしいですが、でもフルーツトマトの甘酸っぱいおいしい味には程遠い。このトマトの特性に私がついていけなかったんですね、、、。下のほうに脇芽が出てきてまた花がついています。実までなるかわかりませんが、この花芽が実をつけるまで観察していきます。

f:id:mizutamama:20170827103921j:plain

そしてニラ。まだまだ細いですが、実はすでに20‐25センチくらい伸びたところで3回ほど収穫しています。いわゆるニラの歯ごたえはまだまだないのですが、細いながらもニラの香りはあって、ネギのかわりに使ってました。ニラは株を1年くらいかけて育てていくようなので、引き続き観察・栽培していきます。

f:id:mizutamama:20170827104210j:plain

なかなかブログをアップできなかったのですが、その間に子どもと図書館に行き興味深い本に出会ったり、体調不良をどうしても引き起こしてしまう今の自分のライフスタイルを見直したり、まだ軽く頭痛はあるのですが、苦しいながらもまた少し成長ができたような日々でした。

コスモスが密集して生えていたのですが、いい加減整備をと思い、間引きをしました。きれいな花が咲き始めています。密集しすぎて、我こそはとみんなが伸びてすごい背の高さですが、間引きをしてみんな安心して花を咲かせているように思えます。間引きしたもので元気そうな4株ほどは違う場所に植えてみました。植物は生きることに一生懸命なので、ちょっと手入れをしてやらないといけないんだなぁと痛感しました。もっとはやく間引いてやればよかった。うまいバランスを保つために少し手を入れてやる、自分自身の体調コントロールも同じかと思ったりもします。

f:id:mizutamama:20170827105229j:plain

9月はイチゴの定植と、とあるところから頂いた白菜の種をまいて次のシーズンに向けて野菜作りに取り組んでいきます。ちょっと遅いかもしれませんが、できたらニンニクも植えるつもりです。夏の終わりとまたさらに感じますねー。