よしみの農業日記

独立して農家になる日を夢見て綴る日記です。

"胚軸切断挿し木法" による苗作り

こんばんは、よしみです。

たぶん、活着した!!と思うんです♪嬉しい。

 

実は、雑誌のやさい畑に載っていた木嶋博士の胚軸切断挿し木法を試しています。品種は、ミニ白菜のタイニーシュシュ。

セルトレイで発芽した白菜を地際で切って、畑の土が入った育苗ポットに挿し木し、強い苗を作ろうという農法です。

7月16日

発芽して本葉1-2枚くらいになった芽を地際でカットし、2時間給水。


f:id:mizutamama:20190722190130j:image

その後準備してた畑の土入りポットに挿し木。


f:id:mizutamama:20190722190220j:image

7月17日

生きてそうだけど、しなってる〜。心配。


f:id:mizutamama:20190722190351j:image

7月18日

しなしな〜


f:id:mizutamama:20190722190452j:image

心配しながらも、少しずつ水やりしてました。失敗かなと思いつつ。

7月22日

そし今日!


f:id:mizutamama:20190722190637j:image


f:id:mizutamama:20190722190644j:image

活き活きしてるー!!

活着したじゃん!!というわけなんです。

実は、カリフラワーとブロッコリーも少しずつずらして挑戦中です。植付後もまたレポします。ほんとに強くたくましくそだってくれるでしょーか?!